食品商業2017年1月号の続き

本誌では掲載しきれなかった内容をブログで紹介しております。
是非、ご参照ください。
 http://blog.goo.ne.jp/category2014
 



*

食品商業8月号掲載

今回は2本の原稿を担当しました。

1本目は総力特集「ヤオコー東大和店の開店1年後の検証」にて青果部門を担当しました。
試行錯誤が続く中、他との競争力強化に向けた取り組み、課題を整理しました。

2本目は2月に訪問したアメリカ「Wegmans」Woodbridge(ニュージャージー州)店のレポートです。
大きな売場をどのように維持し、お客様の訴求を図っているのか、大雪&トップアップ翌日という条件下で視察してきました。しっかりとメリハリを利かせる姿勢に、日本の食品スーパーの課題が見えてきます。

是非、お手に取っていただけると嬉しいです。



*

食品商業6月号掲載

今回は、実務特集と題して「夏の旬」重点商品と売り方50にて、青果を担当しました。
変化する購買行動を踏まえながら、もうひと山の売上を作るアイテム等12テーマをピックアップしました。
是非とも売り場づくりにお役立てください。



*

食品商業5月号掲載

今回は2本担当しました。

1本目は「攻めの値入ミックス」の青果部門です。
増税後の、価格の物差しは生鮮の動きが大きく影響します。
商品構成の組み立て方や相乗積を活用したマージンミックスの考え方を説明しております。

2本目は「ローソンマートV.S.まいばすけっと」
首都圏で進行が進む小型化競争の最前線をチェックしました。
青果については、ローソンマートの独自性を出すまでまだ時間を要するでしょう。
どこに価値を見出すのか、価格なのか、品揃えなのか、品質なのか、ちょっと見えてきません。
その分、まいばすけっとのカタチになりつつある青果MDが目立ちました。
酷評(?!)気味であった、ディスカウント形態アコレも店舗によっては洗練されてきており、イオンの進化は着実に前進しています。
ローソンは新体制になり、ローソンマートをどのように加速させるのか要注目です。

青果は、まだまだスーパー優位ですが、コンビニエンスストアがどのようにキャッチアップするのか、今月号の記事は示唆に富む見解が多いです。私自身も気付きが多いです。



*

食品商業&販売革新掲載情報

久々の更新です。
食品商業4月号では「これだけは知っておきたい 部門別基礎知識」にて、青果と計数を担当しました。
基本的なトピックスを10個上げ、それぞれについて簡単に説明しました。

また、初めて販売革新にて執筆しました。4月号「進撃のDS勢力」にて、ベイシアの小型SMを担当しました。
通常のスーパー視点だけでなく、チェーンストアとしての取り組み、その意義・課題に触れております。
ぜひよろしくお願いします。



*

浅草で無料セミナーを開催します

3月18日(火) 18時30分~20時30分に
浅草の雷門前にある「浅草文化観光センター5階大会議室」において

東京商工会議所台東支部さんの主催で
「消費増税前に知りたい!!3秒でリピーターをつかむ売り場のつくり方」
と題した無料セミナーを開催します。

会員以外の人も無料で参加できます。

事例を交えながら、具体的な店舗改善のポイントをご紹介します。
是非とも足をお運びください。

内容の詳細、お申込みはこちらまで



*

食品商業3月号掲載

今回は、幕張新都心のイオンと船橋のロピアを中心に視察、分析しました。

イオンはどんどん進化しているのか実感できるお店です。

本体だけでなく、テナントでの展開も興味深い。

是非ご覧ください。



*

日経MJで新連載が始まりました!

1月10日発行分より日経MJ(流通新聞)マーケティングスキル面に短期連載
「客数・魅力・客単価 アゲる!店づくり」が毎週1回掲載されます(3月いっぱいまで)。

毎月テーマを設け、1月は「客数をアゲる」2月は「魅力をアゲる」3月は「客単価をアゲる」を柱に具体的な事例とワンポイントアドバイスを行っていきます。

消費増税前のお店づくりに役立ててください。

よろしくお願いします。



*

食品商業2月号掲載

年明けの特集は、秋に視察を行った米スーパー「Wegmans(ウエグマン)」徹底解剖」の執筆を担当しました。

徹底的に視察したメリーランド州の5店舗を「売場検証」、「商品づくり」、「ミールソリューションの体系化」、「私が考えるコンセプト⇒日本のスーパーが参考にするポイント」の切り口でまとめました。

素晴らしさは、クオリティの高さとその安定感。何を買っても食べてもはずれがありません。
値頃感を意識した商品開発、そして接客・サービス。
個人的にもまた行きたくなるスーパーの一つです。

近々、こちらのホームページにも内容を充実させ、記事の掲載を行います。
楽しみにしてください!



*

商業界&食品商業掲載情報

ずいぶん更新が遅れてしまいました。
商業界1月号では、毎年恒例の「商業界が推薦するコンサルタントに聞く 2014年はこうなる!」に登場させていただきました。
いつもながら、来年のことを予想するのは難しいですね。
前進あるのみ、ただやるべきことだけをやる。これもいつものことですが。。。

また、食品商業1月号では、総力特集「カスミVSベニマル、アピタ」の虫の目青果部門を担当しました。
同じ地域に出店していても、ターゲットの捉え方、MDの組み立てが異なってくる視察になりました。
その中でドミナントをしっかり構築できるのか、行く末を見守りたいエリアです。

よろしくお願いします!



*