食品商業8月号掲載

今回は2本の原稿を担当しました。

1本目は総力特集「ヤオコー東大和店の開店1年後の検証」にて青果部門を担当しました。
試行錯誤が続く中、他との競争力強化に向けた取り組み、課題を整理しました。

2本目は2月に訪問したアメリカ「Wegmans」Woodbridge(ニュージャージー州)店のレポートです。
大きな売場をどのように維持し、お客様の訴求を図っているのか、大雪&トップアップ翌日という条件下で視察してきました。しっかりとメリハリを利かせる姿勢に、日本の食品スーパーの課題が見えてきます。

是非、お手に取っていただけると嬉しいです。